情報 - DPVR の勝利: 東京ゲームショウ 2023 総括

TGS-1
中国、上海 - 2023 年 9 月 26 日 — 仮想現実技術の大手イノベーターである DPVR は、最近、高い評価を得た東京ゲームショウ 2023 (TGS) から戻ってきました。この世界的なゲーム スペクタクルには、日本および世界中の専門家や愛好家が集まり、44 か国から 787 の企業や団体が参加しました。記録破りの 243,238 人が参加した TGS 2023 は、DPVR が VR の喜びを地元の消費者と共有し、XR コミュニティ内のつながりを強化するための素晴らしいプラットフォームを提供しました。

TGS での DPVR の顕著な存在感:

TGS-1

目を引くDPVRブースでは、TGSの活気ある雰囲気との調和を追求しました。私たちのブースは魅惑的な桃紫の色合いで装飾され、賑やかな群衆の中でも目立つようになりました。訪問者を現実のシナリオに連れて行くために、畳のある和室、居心地の良い寝室、リビング ルーム、バルコニー、書斎の 5 つの異なる設定を作成しました。それぞれに VR が注入され、自宅の快適さを再現しました。さらに、企業顧客向けにカスタマイズされた当社の業界ソリューションを紹介するための専用エリアが設置されました。特に「ベッドとVR」の設定が注目を集め、 地元メディアの取材を集めた。

TGS-2
TGS-3

最先端の製品を紹介:

TGS-4

当社のスター製品である E4 ヘッドセットが VR エリアの中心的な役割を果たしました。来場者はその軽量で快適なデザインに驚き、ショーで傑出した選択肢となりました。 E4 では、Beat Saber と VRChat による没入型体験を求める熱心な顧客が列を作り、イベント全体を通してスムーズなパフォーマンスを実現しました。多くのゲーム スタジオが協力に関心を示しており、同社は E4 の洗練されたトラッキングと強化された互換性でそれらをサポートします。

興味深いことに、眼鏡のようなウェアラブル技術のプロトタイプがショーで公開されました。これは、出席者のフィードバックによって提案されたオフィスシナリオ向けに設計され、消費者の多様なニーズに応えます。

消費者向けデバイスに加えて、私たちは新しくリリースされた P2 オフラインを初めて誇らしげに紹介しました。私たちの長年のパートナーであるビビッド・ビジョンとそのアジア部門社長の三好直氏に参加していただけることを光栄に思いました。私たちは力を合わせて、怠惰な目に対処する子供たちを支援するための新しい道を模索することを期待しています。 Vivid Vision の治療プログラムと P2 ヘッドセットの組み合わせは、患者の生活に今後もプラスの影響を与えることが約束されています。

協力的なパートナーによって育成:

TGS-5

TGS での当社の存在感の達成は、パートナーの貴重なサポートなしには不可能でした。この素晴らしい旅に同行してくれた現地代理店の Aiuto Corporation、Lab Corporation、技術専門家のHikaru Northland 氏、VRChat の有名人芳井はじめ氏に心からの感謝の意を表します。この 1 週間は本当に注目に値するものであり、私たちは引き続き消費者と企業の両方に最先端の VR ソリューションを提供することに専念していきます。私たちは、地元のお客様により良いサービスを提供するために努力を倍増することを約束します。

DPVR は、東京ゲームショウ 2023 の進歩に貢献してくれたすべての来場者、パートナー、クライアント、メディアに深く感謝の意を表します。皆様のご支援とご注目が、私たちが限界を押し広げ続ける原動力となっています。

DPVRについて

DPVR は、上海に拠点を置く、VR デバイスの設計と製造を専門とする先駆的なテクノロジー企業です。 DPVR は、さまざまなテザリングおよびワイヤレス VR ヘッドセットを備え、数多くの業界に対応し、教育、トレーニング、シミュレーション、エンターテイメントの分野に革新的なソリューションをもたらします。企業や組織の堅実なパートナーとして、同社は現代の企業のダイナミックな没入型テクノロジー要件を満たすように調整された、完全にカスタマイズ可能な VR ソリューションを自信を持って提供しています。 DPVR の VR デバイスは 100 か国以上で採用されており、その最先端の製品が消費者市場と商業市場の両方で世界的な影響力を持っていることが証明されています。

詳細については:www.dpvr.comリンクトインツイッター、 と不和
メディア連絡先: salesmarketing@dpvr.com   Arden.wang@dpvr.com

何か質問がある?

もっと
記事